ヘリカルCTスキャナ


ヘリカルスキャナとは
CTスキャナを一歩進めた最先端の画像診断装置です。体内をらせん(ヘリカル)状に連続的に撮影できるため、スライス画像間の隙間のない検査が行えます。

【特徴】
  1. 大学病院と同様な最高水準のCT検査が実施できます。
  2. 短時間に検査が終わるため、X線被曝も従来CT検査より少なくて済みます。
  3. 高度な検査が行えるようになったため、病変部の質的診断が可能になりました。
  4. 従来、胸腹部検査において、患者様に腕を上げて検査を行っていましたが、ソフトウェアの開発により腕を上げない検査が可能となりました。又、息止めをしなくても検査可能です。

【用途】

この装置では、従来型CTに比べて、「肺がん」「肝がん」「結石」「動脈瘤」「脳梗塞」「その他全身の病巣」を、より早期(小さい)の段階で発見することが出来るようになりました。
撮影時間も、今まで約15分かかっていたのに対し、約30秒で終了しますので、患者さんの負担も大きく軽減されます。
検査を希望される方や、詳しい検査内容をお知りになりたい方は、お気軽に医師へお尋ね下さい。

※検査は随時受付けておりますので、当院までご連絡下さい。


前へ
次へ

医療法人 敬節会 西中島クリニック
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-2-11
TEL:06(6301)5706 / FAX:06(6304)0117
info@nishinakajimaclinic.com
当サイトへのリンクまたは技術的なことに関するお問い合わせはこちらまでwebmaster@nishinakajimaclinic.com
Copyright Medical Corporation Keisetsukai Nishinakajima Clinic. All Rights Reserved