古来より馬は乗り物として神社の境内に馬殿を建て神馬として、広く信仰を受けてきました。馬を神社に奉納することが転じて絵馬を奉納するようになりました。
また、焼き物では初窯の成功祈願を願って、左馬を描いた物を焼くようになり、その茶碗を使用すると「中風にならない」と言われ、縁起の良い物とされています。
左馬の由来は色々あり、「うま」を逆さから読むと「まう(舞う)」と読み、舞はおめでたい席上で舞われることから招福として「左馬」の姿が「右に出るものなし」、「左うちわ」に通じることから商売繁盛につながる。また、神社に飾る「しめ縄」は縒るが難しい左縒りで、左馬も描くのが難しいといわれています。このことから左馬を持っていると無病息災、家運長久、福寿万来、事業成功など幸福に満ちて人生をおくることができるといわれています。



常に胸襟を開き、非常に忍耐強く、めったなことでは怒ったりしないため、人との円満な付き合いが出来るので、誰とでもすぐに友達になれます。しかし、その反面たちまち離れていってしまう人も多いようです。また、じっとしていられない性分のために、常に落ち着きなく動き回ることが多く、大事な秘密でもベラベラ話してしまい秘密をまもれないので周りの人は注意する必要があるとも言われています。
節約が不得意な性格から、お金は全部使ってしまうところがあり、ギャンブルに溺れ、散財する傾向が見られます。また、男女問わず異性問題が発生したり、酒に溺れる人も多く、分別を失って人生を誤ることもあります。


昭和5年生 高嶋 忠夫・藤岡 琢也・名古屋 章
昭和17年生 石立 鉄男・上岡 龍太郎・カルーセル麻紀
十朱 幸代・松方 弘樹
昭和29年生 片岡 鶴太郎・壇 ふみ・古館 伊知朗
松任谷 由美・ルー大柴
昭和41年生 石黒 賢・江角マキコ・長嶋 一茂
トータス 松本・高嶋 政伸
今田 耕司・財前 直美・長瀬 正敏
小泉 今日子・松本 明子
昭和53年 京野 ことみ・椎名 林檎・長瀬 智也
MISIA・持田 香織
※ NTT東日本:釧路支店 干支のホームページ(午)引用



ダンボ
前へ
次へ

前へ

医療法人 敬節会 西中島クリニック
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-2-11
TEL:06(6301)5706 / FAX:06(6304)0117
info@nishinakajimaclinic.com
当サイトへのリンクまたは技術的なことに関するお問い合わせはこちらまでwebmaster@nishinakajimaclinic.com
Copyright Medical Corporation Keisetsukai Nishinakajima Clinic. All Rights Reserved